引っ越し料金の値引きテクニック

引っ越しは相応の金額が発生するイベントです。その為いかに安い値段で引っ越しを行うのか、大事な問題です。
引っ越し料金を低く抑えるテクニックは値引きしかありません。
まず、数社の引っ越し会社に電話して、引っ越し料金の見積をしに家に来てもらいましょう。

 

3、4社で良いと思います。
1社目の会社が来たらその見積金額が以降の基準となります。
1社目の見積を出してもらったら、その段階では何も言いません。
2社目の見積提示が終わったら「1社目会社より高いのですね。」と伝えてください。
金額を聞かれると思うので、1社目より高い場合は1社目の額より1万円低い金額を提示してください。
1社目より安い場合は、2社目の提示額から1万円低い金額を提示してください。
このように残りの会社にも同じように提示していきます。
1社目に対しても電話連絡を行い同様に提示します。
その中で一番安い引っ越し会社が決まると思いますが、もうひと押しします。
見積額が一番安い会社に電話して、「御社が一番対応が良くて金額もよかった。
もう1段階金額を考えてくれれば即決しても良い。」と伝えてください。

 

そうすればほとんどの場合さらに金額を下げてくれます。
私の場合、最終的に日通単身パックを選び、かなりお得な金額を提示してもらいました。
さらに、引っ越し会社の都合に合わせた引っ越し日にしたり、トラックを他の家の引っ越し家財と合わせて行う、等を提示するとまだ安くなる可能性があります。
こちらは数社と見積もりして相談していますからね、というある意味余裕な気持ちを相手の引っ越し会社に伝えることで、値引きを行うことが出来ます。